墓地案内

 

HOME | 墓地案内

本行寺墓地について

瀟洒な古刹で想う悠久の時

本堂裏手に檀家用墓地があります。
通路は舗装されほぼ平坦地です。
客殿裏に便利な水屋があります。
春には河津桜が咲き綺麗です。 
 

墓地区画・永代使用料

新区画特別ご案内

墓地1区画 30万円~60万円
入檀料はいただきません。
写真の場所の他にも大小の新区画墓地や、
好立地の旧区画墓地もあります。
墓地使用には入檀して護持会費と墓地管理費の納入が必要です。 

永代供養墓「久遠廟」

久遠廟 くおんびょう

 「久遠廟」は、本堂脇の一等地にあり総御影石造りで、内部は3段の納骨棚になっています。「久遠廟」は、本行寺が永代にわたり供養・管理を約束する永代供養合同墓です。従って墓の継承者がいない場合でも無縁墓になる心配がありません。また、これから新たに墓地を持つ代わりに「久遠廟」を家族の墓として利用することも可能です。
 「久遠廟」は、み仏(久遠実成本師釈迦牟尼仏)が大慈悲をもって授けられたお題目(末法の良薬)の光明により、久遠に導き護られる廟です。死後の心配を無くし、残りの人生をより充実して安らかに過ごすために、生前に予約することも出来ます。 


「久遠廟」お申し込みについて
1.申込資格
 以前の宗派は問いませんが、申し込み後は日蓮宗信徒として、本行寺の宗旨である日蓮宗の形で供養を行う事を、ご了承ください。
2.費用
 永代供養料1体50万円(久遠廟永代使用・永代供養・永代供養過去帳記載を含む)墓地管理費は不要です。事務通信費他として護持会費のご協力をお願い致します。葬儀布施・戒名料等は永代供養料に含まれません。
3.永代供養
 春秋のお彼岸・お盆の年3回、及び33回忌までの各回忌に法要回向を行います。御遺骨は通常33回忌まで納骨室に骨壺で安置し、33回忌の法要を勤めた所で、御遺骨は納骨室の地下悠久の大地へ納骨合祀し、永代にわたり供養致します。また、独自に年回忌の法要を営みたい場合は、希望に応じます。(別途費用必要)
4.申し込み
 契約時には、永代供養料の他に使用申込書、住民票を提出していただきます。(御遺骨のある場合は、埋葬許可証または改葬許可証も提出していただきます。)申込書はこちら